過去を一瞬振り返る

過去の息子の動画を1時間ほど眺めた。

・去年の8月、上の子はまだサッカーではなくもらった
・ローラーブレードを嬉しそうに履いて遊んでいた。
・12月ころ、サッカーボールを持って道端でリフティン
 グ紛いなことを始めた。
・2月頃、本格的にワンバウンドリフティングをさせ始める。
・3月頃、ノーバウンドリフティングへ。
・4月、八の字ドリブル開始。
・8月、ノーバウンドリフティングで200を超える。

親としては凄まじい勢いでスキルを上げていく我が子を
見るのが楽しくてしょうがないです。

ただ普通に過ごしていたら成果は見えにくかったかもしれません。
時期に応じて動画として記録していたからこそ見直すことが出来
成長を実感することが出来たことでしょう。

成長を実感できるとまわりも本人もやる気が出ます。

逆に自分をやる気にさせるためには成長を実感できるような
何らかの結果を見えるようにしておくことが大事でしょう。

会社経営だとシンプルに売上だったり利益だったりすることでしょう。
ビジネスマンに関しては弊社であればステータスや毀損のお客様からの
単価アップ金額かもしれません。

長いこと何かを続けているとどうしても中だるみをしたり
気が緩んだり、気持ちが揺らいだりするかもしれません。
そんなときこそ一度過去を振り返り手に入れた成果を確認することも大事
ではないでしょうか。

ここまできた自分を勇気づけるために過去を一瞬振り返り、そして
気持ちを切り替え未来に邁進できればと思います。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1189

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年8月21日 23:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「チャンスを活かせるか、持ってない彼の話」です。

次のブログ記事は「あきないことの大事さ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ