友達でもなく家族でもない大切な仲間

テレビでガールズバンドの特集をやっていた。
朝ぼーっと見ていたので誰が言ったかも覚えていないが
一言さすが紛いなりにもミュージシャン!
と思わせる言葉があった。

「家族でもない友達でもない大切な関係がバンド仲間」

共感できるなと感じ慌ててメモに取った。
というのも仕事仲間の関係も同じではないだろうか。
例えば私にとって古江は

「家族でもないし友達でもない。だけど大切な関係」だ。

大切だから尊重するし言いたいことも言うし一緒にやって
いこうと思うわけだ。
だからといってプライベートで会うことはまずない。
会社か仕事の中での付き合いの関係だ。

ミュージシャンにとってバンド活動もある意味「仕事」
だろう。それが収入を支えるなら当然そうだろうし、仮に
収入を支えなくても

「この子、うまいな、一緒にやりたいな」

とお互いに思えたなら

「大切な関係」の第一歩を踏み出すことだろう。

社会人になるとはある意味友達でもなく家族でもないけど
大切な関係を築けることなのかもしれない。

これからも友達でもなく家族でもない大切な仲間を
増やしていければなと思う。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1185

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年8月18日 00:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「微差を届くんじゃね?と思わせられるか」です。

次のブログ記事は「教え子のスキルは教える側の課題の認識の場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ