カウントダウン

「ワンピース販売まであと3日」

先日品川の本屋さんで見た立て看板に書かれていた言葉だ。
販売されてから大々的に宣伝されているのはこれまで見てきたが
カウントダウンされている本の広告を見たのは初めてだった。
もしかしたら村上春樹とかだったらあったのかもしれないが
私には新鮮だった。

マーケティングとは感情を扱う仕事だと思う。
気持ちを共有したり、高めたり、抑えたり、導いいたり
するものではないだろうか。

カウントダウンもそういう意味では気持ちを高ぶらされる
言葉だなと思う。

弊社のサービスでもカウントダウンは十分使えるはずだが
あまり使ってきてないのが実情だろう。

1つの戦術的なものが仕入れられると試したくなるのは
私だけだろうか。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1171

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年8月 3日 23:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「退職した理由、入社理由、退職する理由の同一性から考える」です。

次のブログ記事は「親という立ち位置の限界」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ