3年後のプライベートを考える

ここ1年の慌ただしい週末が嘘のように
ぽつんと部屋に取り残された感がある土曜日の午後だった。

というのも長男(6)は朝からサッカーの試合で
1人で行った。
そして休む暇もなく午後もサッカーの練習に出て行った。
次男(3)とは午前中体操教室に行き、午後は奥さんと散髪に出かけた。

結果としてポツンと残されたわけだ。
その後次男の遊んでいる公園と出かけたが、長男のことを考えると
次男が手を離れるのもあと3年から長くて5年くらいなんだろう。

その時私は週末何をするんだろうか
奥さんとどうするんだろうか

長いようで速い1年、2年、3年。
回遊魚に近い私はポツンとするのは苦手だ。
仕事は週末でも頭から離れないからある程度やるのはデフォルト
としても仮に自分に何らかのインプットはするとして週末は週末
らしいやりかたにしたい。

今から3年後に向けて夫婦でどうするか考え、奥さんに愛想をつかされないように
過ごせる方法を提案し、実行したい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1136

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年6月29日 23:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「相対評価という世の中の縮図」です。

次のブログ記事は「お下がりの醍醐味」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ