社会のルール:これからの仕事ではパソコンを使う、だからこそ

最近衝撃というかショックだったことの1つに
パソコンの操作がある。
ほんのちょっとしたテクニックだが知らないことによって
効率が随分違う。
当たり前だから知っているだろうと思ったら
知らない事がわかり、ショックだった。

その1としてブラウザで別タブでリンク先を開くときに
マウスの真ん中クリック
(ノートPCだとコントロール押しながらリンクをクリック)
し、どんどんリンク先を開くというものがある。

弊社ではグループウェアでのやり取りされる情報が100件/日
以上あり、さばくだけでも多くの時間がかかる。
それを真ん中クリックで一気にガンガン開いていき
どんどん見て、どんどん消していく。

1つずつ見る場合は
1つ開けて、見て、閉じる

仮に10件ずつ見る場合は
10件開けて、1件ずつ見て、1件ずつ閉じる

グループウェアだと読みこむ時間があるから
読み込む時間をボトルネックにしないために
どんどん開くのが正しい。
しかしそんなテクニックでさえ共有できていないし
知らない人がほとんどだ。

またこれは私自身がまだ知らずに導入するべきか
検討すべくだなと思っているものにグーグルの
TODOツールがある。
社内では随分使っている人が多いようだ。

タスク管理はアナログのほうが良いと思っている
ので初歩だと紙で弊社定形のフォーマットに書かせ
るところからだ。
しかし、もしかしたらグーグルのTODOの方が
馴染むのかもしれない。

仕事をする上で、特にホワイトカラーとして働くなら
パソコンスキルは必須だ。
キータイピングだけでなく、小手先のテクニックから
大技からクラウドからグーグルからどんどん若者こそ
極めて欲しい。
そして逆に教えてほしい。
みんなで共有しよう。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1127

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年6月20日 22:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「社会のルール:多くなれば価値がなくなり、少なくなれば価値が上がる」です。

次のブログ記事は「ないようである」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ