人は変われる

ドラえもんの最終話?
http://ontaikun.blog.fc2.com/blog-entry-621.html

という噂の漫画を読ませて頂いた。
真偽は分からないが、良く出来てるストーリーだ。
ドラえもんがきっかけでのび太が変わる話だ。

ドラえもんの最終話噂漫画ほど感動的ではないが
うちでも変わってきた従業員がいる。

「昨年と明らかに動きが違うよね。どんな変化があったの?」

と率直に聞くと

「後回しにすると結局後から追い込まれることが分かって来ました」

とのこと。
東京から大阪に来て2年がたつ。

もう一人変わった人がいる。
それは私だ。
幹部の一人とサシ飲みの場で逆に聞かれた

「どんなきっかけだったんですかね?」

改めて聞かれると私もわからない。
言えることはサラリーマン時代は本当にダメダメだったということ。
だからこそ会社を本当の飛躍をさせるのに10年かかったんだろう。

のび太が変わった
従業員が変わった
私が変わった

人は変われる。
現地見学会の時に見る小山さんのどもりを直したシーンが共感できるのは
私も「変われた」と感じた経験があるからかもしれない。
しかし人はどんなタイミングで変わるか、変われるかはわからない。
唯一言えることは周りの人は環境までは整えられるけど結局変わるのは
本人次第ということだ。

すでに私にも次のステージに変わるための環境が整っているかもしれない。
変わるための自分の中のスイッチをしっかりと見極めたい。

よし!やるだけ!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1124

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年6月18日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どう勝たせ、どう負けさせるか、どう評価するか」です。

次のブログ記事は「社会のルール:問を投げかけた人だけが解を得る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ