失敗を成長へ

いよいよ来週から新卒者の採用説明が始まる。
今日も打ち合わせを行ったが正直まだリアリティがない。

新卒者向けの会社説明資料はかなり良い物が出来上がった。
古江さん、戸沼君、小野さん、谷口さんありがとう。

新卒者向けの会社説明資料で新卒者向けにメッセージを
一言書く欄があり、一言を頼まれた。

悩んだ挙句決めた言葉が

「失敗を成長へ」

だ。
先日いらしてくださった武蔵野の小山社長が

「失敗からしか学べない」

とおっしゃっていた。
本当にそうだと思う。
人は必ず失敗する。
そしてその失敗を成長に繋げられるか失敗しただけにするかで
仕事の質は数年後変わることだろう。

今回段取り時間をしっかり取れていないしはじめての新卒会社説明
ということもありおそらく失敗するだろうと思う。
新卒者にもそのまま伝えます。

ただしただ失敗するのではなく今回の失敗をしっかり
新卒採用の成功につなげることが大事だと思う。

「失敗を成長へ」

弊社では失敗できる環境があり失敗したら自分でその後の対策を取り
課題を自分で乗り越え、成長してほしいという意味を込めた。

そしてそれは新卒者だけでなく私を始め社内のみんなにも
伝えたい。

多くの失敗を経て成長して欲しいし私も成長したい。
来週も沢山失敗し、沢山成長しよう。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1121

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年6月15日 00:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「良い習慣、悪い習慣を洗い出してみることから」です。

次のブログ記事は「本気という選択肢をイメージさせる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ