相談レベルをあげる

朝からLINEで相談が飛んでいた。

相談することは悪いことじゃない。

むしろ良いことだ。

相談ができないよりは相談ができる方が良い。

私も武蔵野の小山さんに相談するし

経営者の諸先輩方に相談するときもある。


相談ができるようになったら相談を

単に方向性や決定をしてもらうために使うだけでなく

自分のレベルアップのために使える方が良い。


どうやって相談を使ってレベルアップするか?

これは私も諸先輩方に教わったことだが


「相談相手は何て言うかを想定しそれも含め相談する」


ことだ。

相談相手になりきり、回答を予測する。

相談相手になってもらうくらいだからあなたは

相談相手を信頼していることだろうしそうなれたら

相談する必要もなくなる。

相手を想像しながら相談を繰り返せば、徐々に

相談相手の思考に近づき、そのうち相談相手になりきる

くらいのことができるようになることだろう。


1)相談をできるようになる

2)相談相手の思考を想定して相談する

3)相談相手をする側になる


3)に近づくべく相談をもっと出来るようになり

2)相談相手の思考を想定し相談しつつ相談相手になれればと思う。


よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1113

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年6月 7日 00:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「見えたら達成できる」です。

次のブログ記事は「もっともっと、もっと教育します。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ