やる気の見える化

先月末分から会社の活動に対してインセンティブを出すことを決定しました。
今の弊社の規模で従業員もう一人分くらいのお金が発生するようです。
何かとお金がかかるなと思う一方でいわゆる

「やる気」

が見えるようになり、良いなと思います。
会社が強くなりながら、会社へのロイヤリティーやみんなのやる気
を見ることができるのです。
今まで見にくかった指標が見えるようになるのです。
そう考えると従業員一人分くらいは安いように感じます。

逆にもっと見たい指標があればどんどんインセンティブをつければ良いし
評価項目にしにくいこともインセンティブにすればよいのです。

不順な動機で学び、働いてもらい、お金で釣る。

言葉として並べると本当に「エグい」ですが、実はその真髄はもっと深いの
ではないかと感じ始めました。
つまりまだまだ学ぶスキル、真似するスキルが低いのでわかっていないことが
あるということです。

もっとスキルをあげるための体験や学びにお金を使っていきます。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1108

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年6月 1日 23:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人材のスキルを身につけさせ仕掛りしておく」です。

次のブログ記事は「学生向け採用マーケティングを練り始める。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ