掃除も計画もボトムアップも初体験な環境整備プログラム2日目

「1班は会社の周りのゴミ拾い、2版はパソコンのモニター、キーボードを
 掃除します」

ということで環境整備プログラム2日目は実際の掃除をするところから
始まりました。
私も2版に加わりパソコンの掃除を行いました。
モニターはある程度拭くことはありましたが、キーボードはキーを外して
その中まで掃除をしたのはまさに初体験、純粋に楽しかったです。

そしてその後、1班はいす、2班は蛍光灯。
1班の椅子の掃除と言っても椅子の車輪までしっかり掃除です。
2版の蛍光灯も真ん中の三角形まで外し掃除しました。

一通り掃除をお試し的に体験した後は東京・大阪にわかれ環境整備の
実行計画づくりに入りました。

ここからは私は計画づくりに入らず、1班、2班それぞれから提案
され、それをジャッジする役割となりました。

この4年間社内のメンバーから提案され、それを推進するということは
殆ど無かったのでじれったくもありむず痒くもあり新鮮さもあり
不思議な感覚でした。
微調整はしたものの、ある程度の枠を設け、ある程度の決まったプロセスを
通ればみんなも考えられることを知り、ボトムアップのポテンシャルを
感じました。

これから約半年間、環境整備プログラムが動いていきます。
会社が変化していくことも楽しみながら、変化を動かしていく
流れも掴みながら、会社全体で変化を楽しめたらと思います。

そしてその次の実行計画に向けてみんなも会社を変化させていく
楽しさを少しでも味わってもらえたらと思います。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1115

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年6月 9日 00:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もっともっと、もっと教育します。」です。

次のブログ記事は「見据える先に純粋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ