無茶ぶりワールドに到達してしまえ

| コメント(0) | トラックバック(0)
自分への無茶ぶり単身海外視察初日です。
自分でも驚くことになんとかなってます。

まず言葉ですが、ほとんど英語が通じます。
片言だし相手が言っていることも殆どわかってないですが
日本人同士で日本語でも伝えてもほとんど伝わってないわけですから
実は問題ないんだということがわかりました。

また英語な分聞くことに相当集中します。
多分話している人はめっちゃ睨まれたと思ってる
かもしれませんが、こっちはサバイバル?ですから
必死です。

それと今回視察なのでちゃんと?いつものエクスクルーシブスーツスタイル
なため、どこでも無碍な対応はありません。

1人日本語がわかる方と知り合い、なんと仕事中にもかかわらず
昼食にお付き合いくださいました。

無茶ぶりはその無茶ぶりワールドに到達するまでは怖いですが
無茶ぶりワールドにどっぷり入ったらサバイバルなので
なんだかんだとやっていけるんだろうなと改めて思います。

といっても無茶ぶりワールド初日(移動を含めると2日)です。
残り8日(最終日の移動を抜かすと7日)。
無茶ぶりワールドを少しずつ広げていけたらと思います。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1091

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年5月15日 01:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「未来を自分の好きに決められるとしたら?」です。

次のブログ記事は「見えるかどうか離れてみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ