未来を自分の好きに決められるとしたら?

| コメント(0) | トラックバック(0)
未来を自分で好きに決められるとしたらどこまで
決めるだろうか?

経営計画書はある意味未来を自分の好きに決めるための
道具だし年間スケジュールは日付まで特定するものだ。

飛行機の中で暇なため今年の今後のことや来年以降のことを
決めようとしたが、年間スケジュールは相変わらずガラガラだ。

経営計画書の他に持っている家族を中心とした人生計画
では年毎、月毎に決めていってるが、6月以降の欄は
まばらだ。

未来を好きに決めて良いのに。
そんなに未来にやりたいことがないんだろうか、自分は。
いや、そんなことはない。

意識が低いだけだろう。
考えが浅はかなんだろう
無責任なんだろう
勉強不足なんだろう

会社の未来を決めて行かなければ会社の成長を止めてしまうことになる。
家族の予定を決めれ行かねば子供の成長を止めてしまうことになる。
親への予定を決めていかねば親孝行の機会を逃すことになる。
奥さんへの予定を決めておかねば別れられてしまう。

販促でも人生でも親孝行でも家族サービスでもタイミングが重要で
タイミングを逃したら次来る保証はない。

好きに決めて良い未来をもっと決めていきます。

よし!やるだけ!

p.s.ドイツはミュンヘンから飛行機の乗り継ぎ待ちです。
  Wi−Fiがあるので助かります。
  スイスとかもWi−Fiでやり過ごせないかと都合の良い事考えてます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1090

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年5月14日 00:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自分が選んだ道を自主的に目指させる」です。

次のブログ記事は「無茶ぶりワールドに到達してしまえ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ