同じ時代に生きる縁の不思議さと喜びを共有する

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は株式会社武蔵野の経営サポート会員企業様
から営業を受けました。
有名な会社様ですし私自身はもっと早く営業してく
ださってよかったのにと思いいてたくらいですから
今日営業電話を頂き今日お会いさせて頂きました。

実際に営業に来ていただくとメリットが有る話でした。
営業されないもったいなさ、営業してもらえないもったいなさ。
また武蔵野さんで学ぶ大先輩会社なためいらっしゃる
営業の方にお会いするだけでも多くの刺激を受けること
が出来ました。

小山さんがおっしゃっていることを理解するのはまだまだ
出来ないことが多いのですが、実践されている様子
をリアルに拝見するとイメージがつきます。

「同じ時代に生きる縁の不思議さと喜びを共有する」

とはこんな感じなのかな。
縁をもっと大事にしていきます。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1086

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年5月10日 00:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「報告に必要なたった一つの要素」です。

次のブログ記事は「自分の小ささを蕎麦屋で学ぶ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ