理解し実践できるスキルを磨く

| コメント(0) | トラックバック(0)
バルサキャンプを見ているとコーチの話をちゃんと聞けるかどうか
って大事だなと改めて思います。

やろうとしていることを理解できるかどうか
やることに夜メリットまでは見えないまでも
やってみようと思うかどうか

少なくても耳を傾け理解しようとし実践しようとすることが
大事でしょう。

指導を理解し実行するためには、指導を理解し実行するスキル
がいります。

私も武蔵野の小山さんの指導を理解し実行するスキルがまだまだ
低いなと感じる日々です。

逆にスキルをみにつけてきたなと思う思うのは奥さんです。
数年前は絶対人の話は聞かなかったのですが今では嫌な顔を
されますが、結局は実行し良い結果を得ていることを実感して
いるようです。

また最近耳を傾けようとしている人に弟がいます。
肉親で指導をすると揉めるのであまりやりたくないのですが
たった一つの重要なことだけ耳を傾けて実行したら違うだろうな
と思うことを伝えてみました。
そこから先は彼次第です。

息子はまだまだ聞くスキルが低くバルサコーチが言っていることの
半分以下しか理解できないかなと思います。
それでも耳を傾ける練習は是非させたいです。

以前同業者にある1つの道を示したことがありますが
彼はその道を信じることが出来ず、未だにさまよっているな
と感じることがあります。

どんなに良い話でも理解しようとし実行しなければ
何も得るものはなく批判的な気持ちだけで成長することはないでしょう。

一方奥さんは手に入れる実感もあると同時に出来事に対しても
プラスに捉えていける力がめっちゃついたなと思います。

昨日もう◯こまるごとパンツを2回手洗いし、おしっこを2回膝の上で
されてもホテルまで毅然とした態度と私や子供たちに対して
寛容な姿勢を示し、プラスに捉えていました。

私自身理解し実行するスキルを磨くと同時に息子たちにも
理解し実行するスキルを磨く助言が少しでも出来たらなと思います

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1081

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年5月 4日 23:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「世界一流を体験する」です。

次のブログ記事は「私の日常、家族の非日常」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ