どうやったら異常感知を仕組み化できるか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
弊社ではGWまっただ中なはずが、実は遠隔で
何かと動かなければならない自体が本日発生。
かなりバタバタと動いてもらいました。

実は今日だけでなくこの1週間で会社毎で3つか4つ
くらい異常を感知し意思決定しました。

そのうちの二つくらいは結構リスクがあるもの。

異常への感度てどうやって高めるんだろうと思う。

関心度だろうか?
または感じているが意思決定に至らないだけなのか?
仕入れる情報量なのか
アウトプット量なのか

今は個人に異常感知が依存してるなあと感じます。

どうやったらこれらの異常感知を仕組みにできるだろうか
と考えたらできるんだろうか?

多分出来るんだろうな。。。。

まだまだ沢山の仕組み化の余地があります。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1079

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2013年5月 2日 23:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「武器は3つあれば良い」です。

次のブログ記事は「世界一流を体験する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ