四冠王を狙う

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は2件の営業をさせていただき
お客様と社内のメンバーのお陰で1件の受注をいただきました。
ありがとうございます。

営業後に歩きながら、1件1件受注していくのは
イチローが200本ヒットを打っていく感じに近いのではないだろうか?
と思い始めた。

たかが1本のヒットだがその積み重ねで年間200本のヒットとなる。
1本足りなくても200本には到達しない。

200本を目指すのではなく1打席1打席ヒットを狙うことが大事なんだろう。

弊社の営業でも本当に似ている。
そういう意味で野球の言葉をビジネスに置き換えてみると
プロ野球の三冠王と争えることになる。

・ヒット本数は受注件数
・打率は受注率
・盗塁は単価アップ件数
・ホームランは新規認証のお客様の受注件数

今年のプロ野球の数字

・打率トップは西武の中島の.324
・ホームラン数はヤクルトのバレンティンの26本

・ヒット数は巨人の長野の136本
・盗塁は中日の大島で26

さてうちは3冠王または盗塁をあわせて4冠王を取れるだろうか?
狙える位置にいることは確かだ。

大リーグの数字もあわせてワールド4冠王を狙いたい。

よし!やるだけ!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/826

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年8月30日 23:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「会社のレベルは誰で決まるか?」です。

次のブログ記事は「自分の事を伝える必要があるのはなぜか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ