朝令暮改

| コメント(0) | トラックバック(0)
7月に2012年の経営目標を上方修正した。
しかし7月は今年に入って一番悪い数字だった。
8月に入りお盆がアッとういう間にあけたが
情報修正した数字は一向に見えて来なかった。

ムムムム

敗北宣言。
2012年の経営目標を当初よりは高いが上方修正
した時よりもかなり下げることにした。

下げることを決定した瞬間、数字が動き出した。
しかもなにか軽やかなリズムに感じたのは私だけだろうか。

敗因
ストレッチ目標と思い到底届かない数字にしたが
逆にイメージができず、これまでの体制とのギャップも大きく
結果として前よりも弱待ってしまった。

もしかしてもう数ヶ月待っていたらストレッチ目標に届く
体制ができたかもしれないが、目標が達成されないまま
の中小企業の組織のムードはそれほど良いものではない。

目標を下げても達成できていて階段を上がっている感じになったほうが
雰囲気が良いなと思う。

目標のストレッチの加減、難しいものだ。

経営目標に関してはまさに朝令暮改となってしまったが
逆にこれができるのが中小企業の醍醐味でありトップダウンの
強さだと思っている。

悪いと思ったら真反対だろうと修正する。

過去ぜんぜん違うことを言っているけど一艘考えた結果で
そうしており、理由があるので、全て理解ができなくても
次の新たなベクトルで一緒に進んでいってもらえたらなと思う。

よく負けるトップですいません(謝るフリ)

日々朝令暮改を心がけます。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/819

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年8月23日 22:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「同じことをし続けると違いがわかる。」です。

次のブログ記事は「不順な動機」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ