言い訳する自分を騙してやらせる

| コメント(0) | トラックバック(0)
正直何事も始めるのって苦手です。

本を読み始めるのも、仕事をはじめるのも、泳ぎ始めるのも
勉強し始めるのも、考え始めるのも、日記を書き始めるのも
人前で話し始めるのも

始め方、十人十色で何らかの仕組みを持っているのかもしれませんが
私の場合は、

ふと始める、こっそり始める、ダラーっと始める
ながら始める

という感じで、力まず、なだらかに、ソフトランディング気味に
始めます。自分に

「とりあえず5分だけやってみてつまらなかったらやめよう」

とか決めます。
今日は奥さんと子供たちが寝る寸前に本が届いたので、何気なく
開封し、そのまま読み始め、誤魔化し誤魔化ししながらなんとか
読みきりました。

途中からは仕事スイッチが入ってしまい、社内で

「大量メッセージ警報」

が出るんじゃないかという感じにメッセージ攻撃してしまい、すいません。

プールで泳いでいたら

「なんでそんなにうまく泳げるんですか?泳いでる時に意識していることとかあるんですか?」

と言われました。
私は私で必死に泳いでるだけで、呼吸も苦しいし肩の筋肉もどんどん
張るし、その割にスピードは上がらないし、くらいにしか思ってないのにです。

人から見たらスムーズに見えることでも本人なりの苦痛や苦手意識はあり
ただそれに対して向き合い自分と折り合いをつける方法を考えやれているかどうか
なのではないかと思います。

言い訳する自分を騙してどんどんやっていきます。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/814

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年8月18日 23:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヤンキーを見習う」です。

次のブログ記事は「来週、やろう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ