ヤンキーを見習う

| コメント(0) | トラックバック(0)
どうする?
という感じで7人くらいのヤンキーがコンビニの前に
自転車を止めてウダウダしていました。
髪は汚く染まっており、自転車の後ろに載っている
女の子はなぜかマスクをしていました。
確実に風邪を引いてるわけじゃないと思いますが。

そのうち一人が

「はよ行け、この時間がもったいない」

と言いました。
この言葉とともにヤンキーたちは何処かに自転車を
漕ぎ出しました。

ある意味田舎ではよくある光景かもしれません。
私はこの言葉を言ったヤンキー、やるな!と思いました。

なぜなら

うだうだしている時間の無駄さ

を知っているからです。
何も産まないウダウダしている時間は誰にでもあります。
しかしそれを無駄だと思い、動き出せる人と、
うだうだしたままの人がいます。

このヤンキーは前者で無駄を認識し動き出せるのです。
間違って動くとしてもウダウダしているよりは良い。

間違って動いたらとりあえず失敗する。
失敗したら違う方向に動ける。

それだけでも価値があります。

ヤンキーを見習ってウダウダしている時間を減らし
どんどん失敗しようと思います。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/813

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年8月18日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自分のいけてなさに気づいた瞬間」です。

次のブログ記事は「言い訳する自分を騙してやらせる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ