本業に集中するの本業について考えてみる

| コメント(0) | トラックバック(0)
家のトイレには「中小企業の成功戦略13ヶ条」が貼ってある。
見ようと思わなくても他にすることがないので自然と目に入るようになっている。

今日目に入ってきたのは

「本業に集中して投入せよ」

だ。
今のうちの会社にとって本業はISOやPマークの運用代行だ。
しかしそれ以外にも2つほど事業を動かしているし、今後も
動かす予定だ。
うちの会社の強みは、マーケティングだが本業ではない。
ISOやPマークに関しては確かにできるが、別に同じことを
出来る会社は沢山あるし、技術的なことでいえば決して
最高レベルでもない(決して低いレベルでもないが)。

もう少し絞り、私の本業や得意分野ってなんだろうと考えてみた。
マーケティングはある意味好きだが、理路整然とできるかと言われると
感に頼る所が大きいので本職ではない気がする。
古江さんを見ていたら決して敵わないなといつも思うし。

経営?
うーん、そんな曖昧なものが得意とはいえないだろうし
それこそ多くの諸先輩に失礼だ。

得意かと言われるとわからないが
やるべきこととなるとある意味役割は明確かもしれない。
1つは新規事業の立ち上げから軌道に乗せるところまでの
イメージと実装なのかなと思う。

会社的にも今はほぼそんな役割だし。

ということで今日目に入った

「本業に集中して投入せよ」

を勝手に新規事業の立ち上げから実装、軌道に乗るところまで
とし、どんどん立ち上げ、どんどん実装し、どんどん起動に乗せて
行けたらと思う。

逆にそれ以外は本業ではないからどんどんやらないようにすることが
大事なんだろう。

本業に集中し、非本業を手放す。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/806

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年8月10日 23:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「化粧は大歓迎」です。

次のブログ記事は「1からやり直せるか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ