マイナスイメージは使いよう

| コメント(0) | トラックバック(0)
自分はどう見られているだろうか?
プラスのイメージよりもマイナスのイメージがここでは大事かもしれない。
マイナスのイメージとしてどう見られているだろうか?

私の場合だと

・怖い
・怪しい
・何者?
・無愛想
・付き合いが悪い
・厳しい

とかだろうか?
当然プラスの見え方もゼロではないと思っている。
しかしプラスの見え方は重要ではない。
大事なことはマイナスの見え方を理解した上で
自分でそのマイナスイメージをどう払拭していくか
ではないだろうか。

上級者になったら逆にマイナスの見え方を意図的に
利用することができるだろう。

プロのボクサーがパンチを意図的に相手に振らせるように
面白い漫画で多くの伏線が置かれているように

出発点は自分のマイナスの見られ方だ。

それを自分で認識しその上で人と接すると
相手との関係は変わってくることだろう。

もっと相手からの見え方を意識し、人と接するようにします。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/799

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年8月 3日 23:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新規事業の計画を立てる」です。

次のブログ記事は「よく学びよく遊べのよくとは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ