賢者化

| コメント(0) | トラックバック(0)
賢者の商品
賢者の改善

会社の様々なプロセスは賢者化できるのかもしれない
と昨日日記を書きながら思いました。

例えば
■賢者の営業
反響営業は基本的にお客様からのアクションがあって
する営業なので飛び込み営業よりも効率的になる。

■賢者の採用
入ってくださいではなく入りたくなるように会社の
環境を整え、見える化する。

■賢者の育成
どんな人材でも成長させられる

■賢者の財務
お金に困らない財務、未来の予測性が高い財務が
そうかもしれない。

■賢者の新規事業開発
成功要因をベンチマークしているので失敗確率が
低く、全体的に賢者化を最初から意識してできているため
立ち上げも早い。

■賢者のビジョン
組織の中の全員に伝わりやすく意識しやすい状態。

賢者化という言葉を会社のプロセスに当てはめることで
プロセスはどうあるべきかのベクトルを出しやすくなる。

賢者化を意識しながら各プロセスがどうあるべきか
のベクトルを決められたらと思う。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/797

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年8月 2日 00:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「愚者の改善、賢者の改善」です。

次のブログ記事は「新規事業の計画を立てる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ