2割削減し、2割増やす

| コメント(0) | トラックバック(0)
がっちりマンデー!

でHISのトップでハウステンボスを立て直した沢田社長が出ていました。

がっちりマンデー!

澤田秀雄

ハウステンボスはこれまで赤字が続いていましたが澤田社長が
引き継いだ後は半年で黒字化したとのこと。

黒字化させられた方法は色いろあるようですが、私が一番響いた言葉は

「経費を2割減らして売上を2割増やして黒字にならない会社はない」

です。
2割という数字が絶妙なんだろうと思います。
2割ならなんとかできそうですが、3割となると心理的にハードルが上がる気がします。
しかしよく考えると2割ではなく、4割コントロールされていることになります。

ジェイ・エイブラハムのDVDでも学んだとき
売上を2倍にするには

顧客数と単価と頻度を1.26倍にすれば良い

という言葉がありました。

100?100?1=10,000
126?126?1.26=20,003

2倍は難しく感じても顧客数を100人から126人にするのは
意外と簡単にできそうに感じますし多分簡単にできることでしょう。
単価や頻度でも同じようにそれほどハードルは高く感じません。

経営を知っているとはこういう絶妙の数字を知っていることも
重要な要素の一つではないかと思います。

今日新たに知った2割減らして2割増やすを実践できたらと思います。

よし!やるだけ!

1.26倍もやりたいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/801

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年8月 5日 21:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「よく学びよく遊べのよくとは?」です。

次のブログ記事は「自分を伸ばす人、居やすい人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ