能力にもTPOがある

| コメント(0) | トラックバック(0)
能力にもTPOってあるなと思う。
自分の状況によって能力の出す場面や方向が変わってくる。

年令に関係なく新人は自分の能力をアピールしお客様や社内に
安心感を与える必要がある。
全力で自分を売ることが大事だ。

会社に入っている年数に関係なく期待される役割が中堅な場合
単に自分の能力が高いことは誰でもわかっていること。それを
今以上にアピールしてもあまり得るものはない。
会社が強くなるための部下の育成や時には能力を出し過ぎない
制御するのも能力かもしれない。

さらにより上層の役割が期待される場合は、ルールや仕組みで、
よりスキルレスだけど高品質なサービスを確立することや個人の
成績だけでなく会社全体でどう数字を作っていくかに能力を出すことが
求められるのではないだろうか。

トップに求められる能力はなんといっても決定なんだろうと思う。
合ってようと間違ってようと決定し進めるようにすることではないだろうか。
単純な能力じゃなく思い切り、見切り、短期、行き過ぎてしまうくらいで
調度良いのかもしれない。

自分の今の役割やポジションを認識しながら能力を発揮できたら
会社も能力を出す本人も強くなれるんだろうと思う。

なのでどしどし見切りで意思決定をどんどんしていきたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/783

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年7月19日 22:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人へのコントロール+C、コントロール+V」です。

次のブログ記事は「王道」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ