コミュニティも悪くない

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日はマンションの夏祭りがありました。
このマンションに引っ越してきて6回目の夏祭り。
初年度
全くの無関心。なんかイベントやってるなくらいのものでした。
2年目
同じく全くの無関心。
3年目
上の息子が2歳になり、偶然も重なり参加してみたところ
思ったよりも楽しいし、息子も喜んだ。
4年目
運営側。
しかし東京での勉強があり、ほとんど参加できず。
ただ奥さんと子供たちは楽しんだ様子。
5年目
運営側。
事前準備から当日まで通しで参加。
上の子も色々わかるようになり事前に楽しみにするようになる。
当日もゲームをして楽しむ。
6年目
純粋に参加者として参加。
運営側のこともわかるし、外しちゃいけないことは何かもわかっているので
メリハリを効かせてバッチリ参加。
子供は子供同士でも遊び、親も何人か知り合いがいて軽い会話も交わす。

これまでコミュニティへの参加意識が非常に低かった。
それは地域だけでなく会社でもそうだった。
3年前くらいからその意識は徐々に変わり、コミュニティの
大事さもわかるようになってきた。

まだまだコミュニティの良さを享受しているとはいえないが
コミュニティをもう少し肯定的に捉えて行けたらと思う。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/786

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年7月22日 23:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「褒めるタイミングが肝心」です。

次のブログ記事は「受けた恩を思い出す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ