褒めるタイミングが肝心

| コメント(0) | トラックバック(0)
下の子とのコミュニケーションはまだまだストレス満載です。
2歳でイヤイヤ期ということもあります。
今日はスイミングで一切服を着てくれなくなり困りました。
プールサイドでフルチンで走り回り、シニアなオバサマたち
のアイドルになってしまっていました。

なんとか更衣室に連れてきたものの、オムツから何から
一切着ようとしません。

とりあえず現況報告ということで奥さんに電話しました。
奥さんから下の子に電話を変われないかとのことなので
スピーカーにし、下の子に聞かせました。

「○くん、上手に服着れるんだね、かしこいなあ」

下の子を褒める奥さんの声がiphoneのスピーカーから聞こえてきました。
途端に素直な態度になり、頷きながらオムツを始め服を着だしました。

どうも私は褒めるのは苦手でそれは子供に対してもそうだなと感じます。
ほめることが出来れば子供だけでなく従業員のポテンシャルをもっと伸ばすことも
できるのかもしれません。
そしてその褒めるタイミングもいることでしょう。
そしてそのタイミングもTPOがあり、時にはやる前から褒める必要がある
時もあるんだろうと思います。

明日は一日家族を使って褒める練習をしてみようと思います。
よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/785

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年7月21日 23:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「王道」です。

次のブログ記事は「コミュニティも悪くない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ