意味が無さそうなことは意味が無いか

| コメント(0) | トラックバック(0)
一昨年から自分の思考プロセスの真逆のことをできるだけ
実践することを試みた。
それが今の結果にどう結びついているかは正直分からないが
一つだけ言えることは

意味が「無さそう」という思い込みだけで意味が無いかどうかを
判断してはいけないのではないかということだ。

意味が無さそうと思っていることの1つに人付き合いがある。
これまで人付き合いは良い方ではないが、ここ数年は意識して
お付き合いしてみよう思っている。
その成果か、今日は

「山口さんって人付き合い良いっすね」

とのお言葉を頂いた。
意識して人付き合いをよくしているつもりだったがそれでも
人付き合いが良いと言われたことには驚いた。

人に触れることなく稼げたらと考えていた状態を一昨年から
人と「がっつり」向きあってみようと考えてから何かが変わった気もする。
私自身今では「人」ほどお付き合いして面白いことはないと
思えるようになったのは1つの大きな転換になったかもしれない。

人付き合いだけでなく、自分が勝手に無意味そうと思っていることこそ
もしかしたら何かをうまくやるために重要な要素であるかもしれないし
違うかもしれないが、思い込みだけで決め付けるのではなく、少なくても
数年間は検証し、それから結果を考えてみるようにしたいと思った。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/776

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年7月13日 02:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1日1意思決定」です。

次のブログ記事は「出会い頭の雨と出会い頭の善意」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ