自分の逃げ道をなくす

| コメント(0) | トラックバック(0)
会社にいると実は沢山の逃げ道がある。

・かかってくる電話。
・従業員の面倒をみる。
・メール
・事務所に落ちてるゴミ
・郵便物
・事務所の冷蔵庫の中身
・気軽に話しかけても快く話を聞いてくれるメンバー
・目の前に置かれた処理すべき作業

確かに上記にも大事なものもあるが、本当に大事なもの
は実は少ないのではないかと思う。

逆に外の喫茶店で

「次の一手を考えなきゃ」

という時のほうが逃げ道は少ない。
逃げ道をなくして、次の一手、次の次の一手、次の次の次の一手
について考える。

そうすると現状の課題も見えてくる。
仕組み化しきれていない盲点も見えてくる。

会社という多くの逃げ道がある世界から抜けだして
会社と真剣に向き合う時間こそ本当は大事にする必要があるんだろう。

会社でそういう場を作れたら良いのかもしれないが
経営者のスキル不足でうまく場を作れない。

もっと会社と向き合う時間を作り行動に落としこみたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/774

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年7月11日 02:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「設計図なくプラモデルを作る人」です。

次のブログ記事は「1日1意思決定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ