ご褒美は用意できてるか

| コメント(0) | トラックバック(0)
仕事でどんなに疲れていても
土曜日、プールで泳いだあとも
週末子供たちと怒涛のように遊び疲れていても
ウォーキングで30分は最低歩いている。

というのは歩く先にご褒美が待っているからである。

私のささやかなご褒美は漫画だ。

ウォーキングの格好をしてウォーキングも颯爽とす
るわけだが、帰りには必ず漫画を携えて帰ってくる。

10月からダイエットを本格的に始め、4kgほど落とした。
5月にはさらに体重を落としたが6月に1kgほどリバウンドし
1ヶ月かけて体重を1kg落とした。
そして今月のスタートも食べ過ぎから始まっている。

体重を減らすのは基本的に苦痛だ。

・食べるものを我慢するか
・筋力をつけるか
・運動をするか

またはそれをすべてやらないと落ちない。
全て不快なものしかない。
だからダイエットは失敗する。

なので私はそこに快を用意することにした。
お陰で食べ過ぎで始まった7月もなんとか取り戻せた。

近々の課題は「快」の対象となる漫画のネタが尽きつつ
あることだ。
ダイエットのためにも「快」ネタを仕入れあと最低3kg減
を勝ち取りたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/766

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年7月 3日 00:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人望があるってすごいことだ」です。

次のブログ記事は「うまくいっちゃったのか、できたのかで大違い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ