人へのコントロール+C、コントロール+V

| コメント(0) | トラックバック(0)
会社運営で大事なことは、どれだけ経営陣の
分身を作れるかどうかではないだろうか。

分身、パソコンで言うところのコピーアンドペースト。

パソコンでコピーアンドペーストは実に簡単で

コントロール+C、コントロール+V

アップルだと

コマンド+C、コマンド+V

これが人間だと難しい。
コマンド+C

する対象が曖昧でついつい余計なことまでコピーしてしまったり
する。

コマンド+V

しても、今まであるものがあるので、純粋にペーストされたもの
だけが残ることもない。こういうことを繰り返すと

コマンド+C

の精度を高めやすい新卒が良いということになるの
かもしれない。

それと会社側としても

コマンド+C

させる対象が曖昧だとうまくコピーすることもできない。
ペーストする対象のフィルタリングはしっかりやりながらも
まずでき得ることは

何をコマンド+Cするか

を明確にすることだ。
ペースト先に関してはその後考える。

しっかり作りこみたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/782

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年7月18日 23:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「恐怖の品質マニュアルにする」です。

次のブログ記事は「能力にもTPOがある」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ