どうするか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
「新幹線の線路上に倒木があり、名古屋への到着が遅れる見込みです。」

新幹線で名古屋に向かっているとアナウンスがあった。
9:52到着予定が10:04だった。

名古屋から10:00発の特急信濃に乗る予定だったが
結論として乗ることができなかった。

当然不満である。
たった4分。

新幹線からの乗り継ぎ組がいるわけだから10分くらいは
待ってくれても良さそうなもんだ。

乗車側の立場でそう思いながら次に
運営側の立場になってみた。

新幹線の遅れで乗り継ぎの特急をどの程度まで遅らせようか・・・
乗り継ぎ組のために名古屋から乗るお客様をすべて巻き込んでよいものか
さらに特急を遅らせるとそれに関連して在来線も全て微妙に
調整が必要だ。

あなたが運営者側だったらどうするだろうか?

私だったら乗り継ぎ組には申し訳ないが、影響の度合いを勘案すると
時刻通りに特急を発車させるだろうと思った。

乗り継ぎ組からは多少厳しい声も上がるだろう。
無理難題を言う人もいるだろう。
うだうだとどうにもならないことを愚痴る人もいるだろう。

しかし全体を考えると私だったら時刻通りに発車させるだろう。

そう思ったら乗車側として乗れなかった不満も半減した。

ユーザーサイドだけでなく運営サイドの視点を常に持ち
意思決定のロールプレイングをもっとやっておこうと思った。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/748

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年6月14日 23:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「戦闘から戦術の基盤づくりへ」です。

次のブログ記事は「目先に囚われた小僧、父から教えをもらう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ