軽快さは売りになる

| コメント(0) | トラックバック(0)
うちの社内でのやり取りでも使われるLINE
というアプリをご存知だろうか?

LINE

アプリを持っている人同士がメッセージのやり取りができる。
スマートフォンだと本当に快適にコミュニケーションがとれる。

メールやmmsと何が違うのかと言われると快適さが違うとしか
言いようがない。

yahooとgoogleで何が違うのかと聞かれるとやっぱり快適さと
答えるしかないように。

快適さは使ってみるまで説明するのは難しい。
しかし快適さにはユーザーからの期待が確実にあり
人は快適な方に流れる傾向がある。

つまり快適さは売りになるということだ。

一番の課題はこの快適さをどう伝えるかだろう。
快適なものに流れるが、伝わり具合で広がり方が変わる。

今は全く広げ方のイメージがつかない。

私もどこかで快適さを売りにしたサービスをやってみたら
少しはその広げ方が分かるだろうか?

不快を見つけたらやってみる?かもしれない。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/737

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年6月 3日 22:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「制約がない難しさ」です。

次のブログ記事は「守りを強くする」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ