自己投資の限界

| コメント(0) | トラックバック(0)
以前Facebookで拾った成功者の条件の中の一つに

「自己投資をし続ける人」

とある。
しかし、最近自己投資で成功できる限界があるなと
感じ始めました。
特に組織的に成功しようとしたら自己投資だけしていても
誰もついて来れない、誰も共有できない状態になってしまい
自己投資でできる限界から抜け出せないだろうと感じます。

ではどうすべきか?

自己投資の限界を抜け出すためには、他己投資が必要だろう。
他己投資とは、自分以外への投資。
組織のメンバーへの投資の意味として使ってみた。

組織のメンバーが昨日より今日。今日より明日育成されたら
組織として成功できる可能性があがることだろう。

時には投資していた対象者がやめてしまい元の木阿弥
となることもあるかもしれないが、投資とは本来リスクが伴う
ものだ。自己投資でも失敗はあるし成功もある。
逆に失敗から学べることも多々あるということを考えると
捉え方では投資に失敗はないとも言える。

自己投資だけでなく他己投資を実施していきたい。
どんなことを他己投資できれば組織は強くなるか考え投資していきたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/735

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年6月 2日 01:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新たな事業が見えるときとは?」です。

次のブログ記事は「制約がない難しさ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ