5歳の人間模様を見る

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は上の子の保育園の参観日で夫婦で行って来ました。
のんきな動きに何度か

「さっさとやったら良いのに」

と突っ込みたくなる気持ちを抑え参観日を無事見終わりました。
長男も5歳、年長組みともなると様々な人間模様がすでにありました。
参観日が終わり帰ることになりました。
長男には4月から同じクラスになり仲良くなった男友達と以前から
ラブラブ状態の女の子がいます。
終わりの挨拶後、女の子が一緒に保育園の入り口まで行きたいらしく
長男を追いかけました。
そのとき長男は男友達と何やらじゃれつき、遊んでいました。
それを見て女の子は少しひるみ、距離を取りながら男友達が少し離れた
隙をついて長男の近くに行きました。

近づくと仲良く話しながら保育園の入口まで行きました。
ラブラブの女の子とはスイミングでも一緒ですが時間帯が違います。
長男はラブレターを渡したいらしく、女の子に待っておくように
伝えました。

スイミングではラブレターの相互交換が行われ、二人共意識しないように
意識しているのが面白いです。

帰りの自転車で

「○○君(男友達)と○○ちゃん(女の子)の両方が遊ぼうって言ったら
どうする?」

と聞くと

「両方一緒に遊ぶ」

とのこと。
今日の雰囲気を見ている限り一緒に遊べるかなと少しだけ不安になりました
がそれは彼の人生なので楽しく見守りたいと思います。

今でこそ素晴らしい奥さんをもらうことができました(よいしょっと)が
私の知りうる限りの素晴らしい奥さん、女性とやっていく方法や逆に若いころに
やってくることなく後悔していることなどをそれとなくやらせてみたいなと
思います。


よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/750

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年6月16日 22:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「目先に囚われた小僧、父から教えをもらう」です。

次のブログ記事は「日本対オーストラリア戦の審判は正しいから始める」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ