選択するときの基準は?

| コメント(0) | トラックバック(0)
会社を初めて13年。
はじめて会社からノートパソコンを買ってもらおう!
ということで今月から悩み始めました。

社内のノートパソコンは全てレッツノート。
ハイスペック、軽量、電池の持ちを考えれば
レッツノートと言う選択肢になります。

しかしなんとなくその選択肢に乗るのが嫌で
他に選択肢はないか模索していました。

家電店に行って話を聞いてもレッツノート以上の
ビジネスツールはないとのこと。

どんなに言われてももやもやした気持ちは納まりません。

ふと明日のクレドのテーマを思い出しました。

ISO総合研究所 クレド
http://www.isosoken.co.jp/credo.html

明日は12番

12:仕事を楽しむために決めている自分ルール持っています。

これで思い出したのが選択する基準を効率から
ワクワクに変えていた事。

ワクワクと言えばやっぱり新たな出会い。
WINDOWSじゃなくてもよいじゃないかということで思い切って

MAC BOOK AIR

にしてみました。
思い起こすと大学院時代、WINDOWSのパソコンを
買ったときに友人から

「魂を売った」

と揶揄されました。
当時MACを買いたかったもののお金もなく互換性も
乏しいappleパソコンを買う余裕がありませんでした。
そしてその後一度もappleを使うことなく16年の歳月が過ぎ
ようやくのappleのパソコンの購入です。

改めて選択基準はワクワクであることを認識し
仕事やそれ以外も含めやっていけたらと思います。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/727

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年5月24日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クラウドというリスク回避」です。

次のブログ記事は「問題の所在を外から中にする」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ