クラウドというリスク回避

| コメント(0) | トラックバック(0)
朝8時からオフィスで打ち合わせしながら
ウェブサイトを閲覧していると突然
英語のウィルス対策ソフトっぽい画面が
立ち上がり、

スキャンが始まった風の画面やら
アラートメッセージやら

が動き出した。

そうです。ウィルス感染です。

ちなみにこの日記は奥さんのPCから書いています。
また調べた結果ネットワークを介して広がるタイプではない
とのことで拡大被害は防げています。

ウィルス自体はなかなか厄介でネットで調べた方法を
実施してもまだ復旧できていません。
もしかしたら最近

「もしかしてノートパソコンとか要らないんじゃないの?」

と呟きだしたことにノートパソコンがへをを曲げたのかもしれません。

余談はおいておき、ノートパソコンがないと打ち合わせを
しても何となく落ち着きませんが、仕事ができないか?打ち合わせ
ができないかといわれるとこれが結構できてしまいます。

その最大の理由は

「クラウド化」

です。

GMAIL
グーグルカレンダー
ドロップボックス
サイボウズLIVE!

仕事をするために必要な情報やデータは
ほとんどクラウド化してあります。
被害は「0」かと言われるとそんなことはありませんが
短期的には支障をきたすことはありません。

社内で佐藤と打ち合わせをしていて教えてもらったのですが
最近の事業継続のための対策のひとつとしてクラウド化が
多く挙がってきているとのこと。

私個人および会社に関してもリスク回避策のひとつとして
クラウド化をさらに進めていけたらと思いました。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/726

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年5月23日 23:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「意図を汲む」です。

次のブログ記事は「選択するときの基準は?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ