大勢で声を合わせて読むことの良さ

| コメント(0) | トラックバック(0)
大勢で声を合わせて読むことの良さ
を感じました。

というのは、今日は月1回のミーティングで
東京・大阪メンバーが一同に集まり、昼礼が
行われたのです。

昼礼では弊社のクレドを朗読します。

ISO総合研究所 クレド
http://www.isosoken.co.jp/credo.html

みんなで朗読すると、みんなが同じペースになろう
と心がけます。
早すぎたり遅すぎたりしないようにします。
声を聞きながら相手に気遣いをしていきます。

この相手に合わせると、みんなの力が一つになるのを感じ
ある種の感動を覚えたり、同調していく感覚を持てたり
してなんと心地の良いことかと思いました。

クレドを作成して気がつくと4年以上たっています。
作成してからほぼ毎日実施しています。
2人しかおらず中止せざるを得ない時もありました。
それが今や十数名が一斉に声を合わせ読み上げるのです。

本当に感慨深いものがありました。

単に感傷に浸るのではなく、組織としての一体性
あげることに今後も力を注げたらと思います。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/700

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年4月28日 00:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自分なりに頑張らない」です。

次のブログ記事は「Dr.ナグモの7日間若返りダイエット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ