ポシティブノック

| コメント(0) | トラックバック(0)
朝食時、息子がNHK教育を見ているので一緒に見ていると
突然

「ポシティブノーック」

というのが始まった。
なんだ?
と見ていると

「自転車を持ってなーい」

とお題が出され

「歩いて行くから体力がつく―!」

みたいに悲観的に捉えられがちなお題を次々と
出され、それをポシティブに捉えていく練習を
するようだ。

一応キッズ向けの番組ながら中々高度なことを
やっている。
果たしてキッズたちはわかってるんだろうか?
むしろ大人の世界でこのポシティブノックを
毎日やったら相当ポシティブになれるんではない
だろうかとさえ思った。

弊社では類似の行動で

「Good&New」

を毎日やっている。
24時間以内にあった良かったことか新しい事を言う
というものだ。
たまにはお題を出してそれをポシティブに捉えてみるという
のに変えてみるのも面白いかもしれない。

お題
新しいスーツを早速釘で引っ掛けて破いてしまった(実話)

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/689

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年4月16日 22:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「出来る事を教える難しさ」です。

次のブログ記事は「正しい努力をする」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ