自分が理解できない色を理解する

| コメント(0) | トラックバック(0)
これまで

「何でこうなんだろう?全く分からない」

と思うことに関して

「ああ、そうなんだ。そういうベクトルに思考が向かうんだね」

とようやく理解できた。
そのおかげで、がみがみと口うるさく言うのではなく、その思考
ベクトルはNGだと冷静に伝えることができた。
私にとっては進歩だし、すぐに伝えられて良かったなと本当に思
った瞬間だった。

十人十色とは良く言ったもので、4文字熟語としては知って
いたものの、他の人の色を理解することは本当に難しい。

そういう意味では今日は新しい色を理解できた気がする。

しかしその色はビジネスでは使われない色だ。

少しうちの色を混ぜてビジネスでも使える色にする必要がある。

うちの会社の色を混ぜても自分の基本の色がある限り
その人の色の存在は消えない。
完全にうちの会社の色には染め切れない。

その人の色を使いながら、うちの会社の色を混ぜて
ビジネスで使える色になってもらえたらと思う。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/674

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年4月 5日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自分と未来と特徴の活かし方」です。

次のブログ記事は「守破離の守をなめない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ