気持ちがよく伝わってきた本

| コメント(0) | トラックバック(0)
あまり読むつもりはなかったのですが、
ある方との情報共有の意味も含め読みました。

私、社長ではなくなりました。 ― ワイキューブとの7435日
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4833420007/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4833420007

中身の話から

すごい気持ちがよくわかりました。
他の経営者との比較の中で自分の才能のなさや
もっと早く成功しなければという焦り、そこからの
奇をてらった行動。
個々まで派手に、ある意味破滅的にはできないものの
中小企業の社長で、成功願望があるならみんな考える
事ではないだろうかと感じました。

今でこそ、私も少し浮上のきっかけをつかみましたが
きっかけをつかむまでにどれだけの試行錯誤を繰り返し
奇策をてらってきたことかと振り返りました。

安田社長の行動を私は否定はできません。
間違っていたとも思わないですし、逆にあっているとも
言えないです。
多かれ少なかれあることで、問題は倒産という状態に
なってしまったこと。

これから私にも起こり得ることとして良い勉強をさせて
頂けたなと感じました。

中身以外では、文章が非常に読みやすかったです。
淡々とした書き口と安田社長の写真の雰囲気とが
合っているのでお会いしたことはなくても語られているよう
に感じました。

文章表現についてももっとこの本から真似べたらとも
思いました。

人生では一番良いと思っている時に突然予想外が飛ん
でくるものだったりします。

浮上しても浮かれすぎず、盤石だとしても石橋をたたきすぎず
進めたらと思います。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/669

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年3月30日 22:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自分以外の人ができることは暇でもやらない」です。

次のブログ記事は「狙われた世代を狙っているか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ