一旦自分をごまかしとく事も重要

| コメント(0) | トラックバック(0)
ある分野でNO.1の称号を持っている方と
ご縁を頂き、ランチをご一緒させて頂きました。

見た目はバリバリのオーラを放ちながらも
話しやすい雰囲気はさすがという感じでした。

そんなNO.1の称号を持つ人でもなんと会社を
初日に辞めるつもりでいたという話が印象的で
した。

入社式から帰って、もう辞めると親に泣きつい
たとのこと。その時に親は何と言ったか?

「今使っているそこの会社の商品が良いものかどうか
だけ知りたいからとりあえず研修だけ受けて商品が
良いかどうかだけわかってから辞めたら」

本心はわかりません。
しかし、辞める事を止めるのではなく、ある意味
時期をずらす話を納得いくように上手に話をされているな
と感じました。
そして、研修が終わり1日だけその業務をやった
所、お客様から強烈な拒否反応を受けたとのことです。
通常ですとそこで

「辞める」

が加速するわけですが、逆にその人は

「絶対にお客様にする」

に火がついたようです。そして最終的にお客様にされた
とのこと。その後今のNO.1の称号へと上り詰める事にな
ったんでしょう。

社会に出ていたら嫌な事があり、感情的な意思決定
をしてしまう時があるのですが、それを上手にごまかし
徐行しながら続け、火がつくのを待つ。

ごまかすという行為は、あまり良い事ではないかもしれ
ませんが、物事は何でも使いようで、一時自分をごまか
すことも大事な事だなと感じました。

そういう意味では私も自分ができない経営者だったことを
ごまかし続けて12年。そして運に恵まれ、ちょっと経営者
らしい事をやらせてもらえるようになりました。

そろそろ次のごまかしを考えステップアップできたらと思います。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/645

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年3月 9日 22:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「見た目だけでなく、印象も良くする」です。

次のブログ記事は「らしさを継承するには?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ