見た目だけでなく、印象も良くする

| コメント(0) | トラックバック(0)
ちょうどセミナーでしゃべる機会があり
そんな折に目に着いた本、現役の報道アナウンサー、
矢野香さんの

「その話し方では軽すぎます!」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4799101161/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4799101161

を読みました。
人前に出て話すのは比較的慣れたものだと思っていたのですが
そういう私だからこそ学ぶべきポイントが多々ありました。
本のタイトル通り、これまで軽すぎたかもと猛省です。

本の中で最も印象深かったのは

好印象を与える3つの要素の

「親しみやすさ」「活動性」「社会的望ましさ」

についてです。自分をよく見せたらよいことはわかっていても
それがどういう概念なのか分からなかったのですが、好印象
という言葉を因数分解し、さらに3つの要素ごとにさらに分類わ
けされているので、印象の持ち方がイメージしやすくなりました。

同時に会社の規模や時期によって入れ替えをする必要もある
と感じました。

さらにこれまでここでの日記でも口語調の軽すぎる表現が
多々あったので書く文章に関しても注意していきたい。

これまで見た目を意識してオーソライズしてきましたが
見た目は「印象」の一要素でしかないので、見た目以外も
含めた「印象」作りを考える必要性がわかりました。

それにしても現役報道キャスターの印象への拘りの徹底度
には正直びっくりしました。

印象作りに励みます。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/644

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年3月 9日 00:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ネットで出前はまだまだ伸びる?」です。

次のブログ記事は「一旦自分をごまかしとく事も重要」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ