今、就職できていない人の共通点と解決策の提案

| コメント(0) | トラックバック(0)
求職者にお会いする日々が続いている。
お会いしている範囲なので何とも言えないが
ある程度の確信がある仮説と解決策なため
おこがましくも書かせて頂く。

今就職できていない多くの人に見られる傾向がある。

・アルバイト経験が乏しい
 したことはあるが、暇つぶし程度で稼ぐためとか
 思いっきり生活のためとかでない事が多い。
 そして一度ついたアルバイトを変えていない。
 複数のアルバイトを経験していない。
 接客系のアルバイトをしてきていない

・親と同居している
 同居しているか出戻っていたりする。

・親の面倒をみるつもりでいる
 就職できていないが、自分が親の面倒を見ないと
 と思っている

・お金に困った事がない
 親が金持ちか、物欲がないからかお金に困った事があるか
 聞くと
 「ない」
 とみんな答える。

・お金を使わない

 「お金は使わない」

 と答える人が多い。

・面接が苦手
 面接で緊張している。
 受かりに来ている。

・物欲・食欲がない
 もっと良いもの、もっとうまいものを食べたいと思っていない。

・就職活動中働いていない
 就職活動に集中するためという口実で
 働いていない。

・地元を離れたがらない
 親の面倒をみたいからだったり、地元の友達
 を大切にしたいからだったりという自己正当化
 に基づき、地元を離れたがらない。

全部当てはまったら就職活動はまだまだ難航すると
思った方が良い。
この異常さに気づかなかったら、就職活動は難航するだろう。

ダメなことだけ言ってもしょうがないのでどうしたら良いか
も提案したい。
実に簡単な提案だ。

まずは何でもよいからアルバイトを始める

だ。
・アルバイトの面接に受かるのだって立派な事だ。
 アルバイトの面接でちゃんとうかった経験で正社員
 を狙ったらどうか

・就職できていない人の多くが社会にさらされていない。
 アルバイトで社会にさらされ、不平等で不公平な
 社会の厳しさを感じたらよいし、稼ぐことの難しさ
 を感じたらよい。

・アルバイトからのし上がる事を考える。
 アルバイトだからと言ってバカにすることはできない。
 セブンイレブンではアルバイトにまで発注権限が与えられる
 わけだから。さらにアルバイトで良い結果を残せば
 正社員への投与の道も開けるかもしれない。
 かりに正社員への道が開けなくても、正社員を目指すくらい
 働いたら、その次は正社員になるのはそれほど難しいことでは
 なくなる。
 またアルバイト先のノウハウをしっかり身につけたり、最初から
 いくつかのアルバイトを やるつもりで転々として経験をしっかり
 積んだりすれば正社員れべるの経歴だと自信を持って良い。

・そして怒涛のようにアルバイトなのに正社員異常に稼いだら良い。
 私も時給850円なのに月20万以上稼いだ事がある。
 30日間、8時間労働すれば20万まで届く。
 30日間、10時間労働すれば25万まで行く。
 立派な稼ぎだ。
 時間なら沢山あるわけだから全部労働に当てても惜しくない。
 それくらい働く根性がついたら怖いものなしだ。

まずはアルバイトから始めてみてはいかがだろうか?

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/642

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年3月 7日 00:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無駄はポテンシャル」です。

次のブログ記事は「ネットで出前はまだまだ伸びる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ