無駄はポテンシャル

| コメント(0) | トラックバック(0)
新しいオフィスに引っ越して5ヶ月目となる。
まだまだスペースに余裕があるためかいるも
のかどうかわからないものが、無造作に置か
れている。

すでに使わなくなった空き段ボールや梱包資材
や使われる事がないサイズのコピー用紙。

見えるレベルでこれだけ無駄なものがあるわけだから
見えないレベルではどれほど無駄なものが蓄積されて
いるかと思うとぞっとするときがある。

仕事の中にもまだまだ無駄なプロセスが潜んでいると
思う時がある。

一人で済むところをわざわざ複数人を絡めようとする
動きがあったり、逆に意味なく

「打合せ」

という響きのよい言葉でごまかされ、仕事をしている
つもりになっているところも感じる。

まだまだ無駄があると感じる半面、こんなにうちの会社は
ポテンシャルを持っているのかと捉えることもできる。

お陰さまで昨対1.6倍のペースで進んでいるが、今の
斜陽な業界でも弊社の2倍以上のペースで伸ばしてい
る会社もある。

そしてそんな2倍のペースで伸ばしている会社でも
業界の中にはまだまだ知らないISOユーザーが存在する。

わが社の無駄さにポテンシャルを感じながら、わが社よりも
伸ばしている会社のやり方や考え方を学び、少しでも
その伸び率についていければと思う。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/641

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年3月 5日 23:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パネルクイズ アタック25から学ぶ」です。

次のブログ記事は「今、就職できていない人の共通点と解決策の提案」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ