ヒアリングの質を上げるには?

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨日の社内のミーティングでわかったことの一つに
お客様の話を掘り下げて聞く事ができていない事が
よくわかりました。

面接でもヒアリングの質の重要さを伝えています。
その大事さがわかってもなかなかできない事なんだ
ろうとも思いました。

ヒアリングの質を上げるためには論理的な思考が
必要です。なのでまず最低限、論理的な思考を
身につける必要があります。

それと実践の中でやってほしいと思ったことは
書きながら話を聞くということです。

お客様と話をしていて、どうもお客様の話が堂々巡り
をするなと思うと、パソコンを閉じ、ノートにお客様が
言った事を書きます。

そしてそれを起点にして話を掘り下げます。

お客様が言った事をその場で書き記しているので
お客様もそれと違う話をすることはしにくくなります。

お客様との打ち合わせでパソコンを使う事が多いですが
課題を投げかけられた時は一度パソコンから
ノートに切り替え、そこから論理づけるための「ひも」を書き、
論理の組み立てをしていっても良いかもしれません。

それとは別に論理的思考を身につけてもらうためには
本という選択肢しか今のところ思いつかない。

講習なりセミナーなりがあればよいけど、、、、
次回の勉強に向けて検討します。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/639

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年3月 3日 22:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「早さ」・「近さ」売りになる」です。

次のブログ記事は「パネルクイズ アタック25から学ぶ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ