口コミは伝染させるな信頼させろ

| コメント(0) | トラックバック(0)
口コミ伝染病

口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894511096/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894511096

言わずと知れた神田さんの代表的書籍の一つ。
「90日」をむさぼるように読み実践した先に販売された
「口コミ伝染病」も、むさぼるように読み、実践した。

あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894510928/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4894510928

90日は今になって多くの人が実践し成果を得た話をよく聞くし
私もその一人であり、感謝してもしきれない本だ。
しかし口コミ伝染病を読んで実践し上手くいったという話は
よくる考えると出会った事がない。

もしかしたらいるのかもしれないし、私の実践方法が間違って
いるのかもしれないが、何度もチャレンジしたが結局上手くいか
なかった。

しかし、皮肉なことに今インターネットの世界は口コミで溢れている
と言っても過言ではない。

facebookでは毎日のように面白い記事がシェアされる。
食べログや価格コムを見て購買を決定した事がある人は
この日記の読者であれば一度だけということはないだろう。

私はすでに楽天トラベルの評価なしでホテルを予約することは
出来ない体になってしまっている。

口コミ伝染病では口コミがお客様を読んでくるための方法として
の構築方法が書かれているが、今使われている口コミは
どちらかというと購買の決定要素として使われている。

口コミ伝染病では認知させるための手段としての口コミ
今の使われ方は購買を決定するための信頼付けとしての口コミ

だ。
確かに、

「これ良いから買ってください」

と言われても欲しくないものは買わないが
これ欲しいんだけど大丈夫かなと思っている人
にとって購入者の声ほど安心できるものはない。

だからこそ食べログの評価を偽造する業者が
いたりするんだろう。

では法人取引ではいわゆる口コミはどの程度使われているだろうか?
ネットでは活用され始めたが、弊社の事業推進に置いて法人取引が
ネットを介している割合は残念ながらまだまだ相当低いと感じる事が
多い。

では非ネット、つまりリアルビジネスではどうだろうか?
仕組みとして「口コミ」を購買決定のためのツールとして
活用できている会社は少ない。

弊社では法人向けのビジネスで、リアルな営業現場で
「口コミ」=「顧客事例」を活用することで30%以上の受注率
の改善を達成することができた。

10件の受注と13件の受注では顧客獲得単価は圧倒的に下がり
売上のアップだけでなく利益率の改善への貢献度は計り知れない。

私どものようなまだまだ信頼度の薄い会社でもできた受注率
を30%アップさせる顧客事例の活用をもっと知ることで、中小企業
はまだまだ強くなれると確信している。

そんな思いを込めてあまり喋りなれていないが、弊社の事例を
踏まえてしゃべらせて頂く事になった。

お客様の声を活かす時代が到来!
反響率・成約率をドカーンとアップさせるお客様事例活用セミナー
http://www.prinsky.com/seminar01/

良かったら聞きに来てください。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/634

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年2月28日 00:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「素直さをはぐくむ」です。

次のブログ記事は「まだ反響が上がるかもしれないと思うノウハウだった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ