まずは成功体験させてやりたい

| コメント(0) | トラックバック(0)
先週末から体調を崩していた上の息子がようやく
平熱に戻ったので、リハビリも兼ねて心斎橋まで
買い物に行きました。

ピアノを習っているわけでもないんですがピアノを弾
くのが好きなので三木楽器へ。

ピアノを習っているわけではなく、ドレミ表記されて
いる冊子がありそれを見ながらいくつかの童謡を弾
けるようになりました。

音符は今でも読めないのでドレミ表記されていおり、
練習ではなく、ちゃんと音楽になっている曲を弾ける
本を探しました。

店員さんに探してもらったのですが、これがあまり
ない。

練習するための本や指番号の本がほとんど。
ドレミ表記があるのは大人が両手で弾くもの
では多々あるんですが、子供向けでは探すのも
苦労しました。

なんとか1冊見つけ買って帰りました。

なんでもそうですが、最初からちょっとした成功が
できるともっとやりたくなるものではないでしょうか。

・ビギナーズラックでパチンコで勝ったらパチンコに嵌った。
・野球でいきなりホームランを打てた。
・オセロで勝てた。
・サッカーで蹴ったらゴールに入った。
・初営業で受注できた。
・プログラムを組んだらちゃんと動いた。
・HTMLを書いたらウェブページが作れた。

ピアノでも

・いきなりピアノが弾けちゃった

を体験できたら良いのに。

ただ何でもそうですが、簡単に手に入るものだけで
極めていくことはできないので、その後に練習があり
その結果として難しい事ができるようになる。

・わからないまま行動してプチ成功
・ちょっと練習してまたちょっと前進、成功
・さらに練習し、難関も突破、成功

こうなると練習という努力を積むのがきっと苦じゃなくなる。

うちの採用後のプログラムはちょっとだけこれを意識し
ています。

息子の教育も採用後の従業員にもプチ成功体験を提供
していきます。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/632

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年2月25日 21:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新のお客様の声を聞くには?」です。

次のブログ記事は「素直さをはぐくむ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ