新規事業を考える軸を考える

| コメント(0) | トラックバック(0)
ある会社のビジネスを伸ばそうと思い、ビジネスモデル
と現状把握をさせて頂いた。

試算するとどう考えてもビジネスまでにならない。
生きていくには困らないが、お金を使って伸ばすにしても
どうも効率が悪く、しかも伸びしろがしれているように
見えてしまった。

以前であればこのビジネスモデルであれば飛び付い
たかもしれないがなんとなくビジネスモデルを把握し、
将来像を試算することで力を注ぐべきかどうかを判断
できるようになったのは大きい。

やってみないとわからないが、やってみなくてもわか
ることもある。

面白いところは試算上は面白くできるが誰もが難しいと
思っているところだろう。

今回の場合はビジネスの視点としては面白いが
試算上は面白い計算が成り立たない。

つまり面白いだけで儲からないビジネスになってしまう
可能性が高い。

視点として面白い軸は面白く、ビジネス試算上儲かり、社会通念上は
難しいと思う人が多いところに焦点を合わせて
新たなビジネスチャンスをうかがいたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/628

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年2月22日 22:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自社のレベルを知る」です。

次のブログ記事は「緻密度を上げる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ