人の振り見て我が振り直せ

| コメント(0) | トラックバック(0)
テレアポがあるとできるだけお会いすることにしている。
先日も1件アポイントが入り、渋谷でお会いした。
彼の口癖は

「簡単に申しますと」

しかし、彼の話は複雑でさっぱり要点を得ていない。
外堀の話が多く要点をいつまでも話さない。

私が

「全然簡単じゃないじゃん。」

と突っ込みを入れると嫌な顔。
その後も

「簡単に申しますと」

と言うので

「もういいよ」

とのことで終わろうとするとあわてて別の商品の
提案を2つほどしてきた。

仮にその提案が良いものでも私はすでに彼から
何か提案をされたいという気持ちはすっかり冷め
てしまってるのにだ。

提案をしている間には自分の腕時計を見たり
して落ち着きがないし、そもそもだめでしょう。
多分営業には1時間くらいかけろと言われてい
るのかもしれない。

この会社の会社概要を見るに私どもの2倍くらいの
規模。もしかしたら良い商品なのかもしれない。
しかし、営業マンがうまく説明できないために会社の
信頼や商品の価値はさっぱり伝わってこない。

うーん、うちでもあり得ない事じゃない。
思わず我が身が凍る思いがした。

他人のふり見てわがふり直せ。
よし!やるだけ!

あ、1件だけ彼が良かったのは最後の最後に
じゃあ今困っていることはなんですか?

と聞くモードになった事。

別に話す義務はないが、時間を取ってる状況では
なんとなく話をしてしまう。これは良かった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/623

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年2月19日 22:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今から5歳児に社会人教育」です。

次のブログ記事は「社長の役割とは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ