最強のビジネスモデルを目指す

| コメント(0) | トラックバック(0)
ある尊敬する方から、経営のバイブルとして読んでいる本を
お教え頂いた。

早速購入して読み始めたが、さすが名著。読み応えがあり
骨太であり、実利的な本。

少し前の本だけあり、ページ数も300ページ弱あるだけでなく
文字も小さく、内容も5冊分くらいはゆうにあると思われるものだ。

その中で最強のビジネスモデルについて書かれているくだりが
あり、非常に共感するとともに、まだまだうちのビジネスモデル
は最強のビジネスモデルから比べると半分程度にしか至ってい
ない事を知ることができた。

近々の課題解決が済み、気持ち良くなっていた気分を引き締め
るには十分なものだった。

ビジネスで儲け、一生を終えるならきっと今の延長線上でも十分
可能かもしれない。

しかし13年前に起業したときはそんなために起業したのではない。
13年間の紆余曲折はそんな安易で平凡な線路上を走るために
耐えてきたわけではない。

ヒリヒリする恐怖感と同時にある計りしれないやりがいがどんな
ものよりも中毒性をもたらし、回遊魚のごとくひたすら泳ぎ続ける
推進力となる。
一番怖いのは止められる事かもしれない。

今の先の圧倒的なビジネスモデルを知ったからには構築せずには
いられない。

最強のビジネスモデルを目指して

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/608

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年2月11日 00:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やる気がないとダメ、やる気だけでもダメ」です。

次のブログ記事は「今戦場にいる自覚があるか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ